汚れた天使たち ネタバレ 感想【本当にあったお水の闇オークション】

汚れた天使たち ネタバレ 感想



こんにちは。

りお です。


今日もこのブログに遊びに来ていただいて
ありがとうございます。


汚れた天使たち


のネタバレ、感想をお話していきます。

ネタバレされる前に
自分で読んでみたい、という方は
まんが王国で無料で読むことができますよ。


まんが王国

汚れた天使たち、で検索してくださいね。



このブログやこの本を読んで
夜の街での女性の被害者が少しでも減ってもらえると
嬉しいです。


それでは今日は11話目です。




今日は1話目でお話した
ホストに騙され仕返しのために
ツケ飛ばしで飛んだ女のその後です。


→→1話目・「飛んだ女」はこちらから



ツケ飛ばしの爆弾を投下して東京を去った
裕子の元へ「ツケの回収屋」がやってきます。


回収屋に純也は本当に死んだのかを聞きますが
どうやら、本当に首を吊って死んだ様子です。


悲しみ泣く裕子ですが泣いている暇はありません。


回収屋の手で債権者の純也のいたホストクラブに
連れ戻されます。


ホストクラブのオーナーは2000万円で手を
うってやる、と話してきます。

しかし、裕子にそんなお金があるわけがありません。

そして裕子は気絶されられ他の場所へ
連れていかれます。


気が付くと裸にされていて
首には15番と書かれた札がぶら下げられています。


そして大勢の男たちの前で裸のまま他の女たちと
ともに立たせられます。


そして一番高い値段を付けたものがその女を
買い取っていくというオークションにかけられます。


そして裕子は川崎の堀の内のソープランドの会長に
飼われていきます。




☆歌舞伎町で働いていると
 実際、こんな話はよく聞きます。
 
 やはり飲み代はきちんと払わなくては
 いけませんね☆




汚れた天使たち、はまんが王国
無料で読むことができますよ。

まんが王国は国内最大級の品ぞろえで
品数も豊富だし

その本によっても無料で読める長さは違いますが
1巻全部とか、2巻までまるまる無料とか
かなり長く読むことができるのでお得です。

しかも、docomo・au・SoftBankの公認サイト
だからとっても安心なんです

ぜひ読んでみてくださいね。


まんが王国

汚れた天使たち、で検索してくださいね。




「汚れた天使たち」についてまとめた他の記事
も読んでみてくださいね ↓

前章はこちらから

1話目・「飛んだ女」のネタバレはこちらから

2話目・「キャバ嬢の経済学」はこちらから

3話目・「極悪ホスト犯罪列伝」はこちらから

4話目・「ホスト狂いの芸能人Part1」はこちらから

5話目・「嫌われキャバ嬢の意外な体」はこちらから

6話目・「お水&風俗の都市伝説」はこちらから

7話目・「イタ客・珍客物語」はこちらから

8話目・「キャバ嬢のイジメ」はこちらから

9話目・「美容整形のワナ」はこちらから

10話目・「ホスト>狂いの芸能人Part.2」はこちらから

11話目・「本当にあったお水の闇オークション」はこちらから

無料で読むやり方を詳しく知りたい方はこちらから

この記事へのコメント